スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

HTMLで入力したファイルをメモ帳でHTMLファイルとして保存する方法。

この間、HTML形式で保存したメモ帳のファイルが
保存されていなかった。
という事件がおきました。
私の中では大事件です。
この解決策として
私は次のような方法をとることにしました( ´(ェ)`)


新規でメモ帳を立ち上げます。

HTMLの内容を入力します。


HP作成 HTML初心者すぎて超基本からのスタート!

そして
ファイル→名前をつけて保存→.html をファイル名の後につけて

HP作成 HTML初心者すぎて超基本からのスタート!

→保存。
するとHPみたく表示される、
HTMLのファイルが出来上がりました。

次に開いたとき
HPのように表示されている状態では
メモ帳のときのように、HTMLを付け加えたり
編集できないので
なんと!
HTMLファイルをメモ帳として開く方法!が
あるのです!!!(常識??)
知らなかったぁ~あぁ~


私、ずっと、HTMLファイルで保存したファイルは
もう何か特殊な方法を使わないと
テキスト形式で表示は、
出来ないものだと思っていました。
一度調べたときに、ファイルを解凍?
(なんか違う?でもそんな感じのなにか)
出来る何かをダウンロードする、
といった事が書いてあるのを見たことがあって
そうしないとダメだと思い込んでいました。

HTMLファイルをテキスト形式でまた、表示する方法!

メモ帳を開きまーす

ファイル

開く


HP作成 HTML初心者すぎて超基本からのスタート!

上の図の様にすべてのファイル、を選択して
開きたいHTMLをクリックします。

すると!
なぜかHTMLファイルが
メモ帳のテキスト形式で
開けるんです!

これで
HTMLを入力して追加したら
上書き保存すると
HTML形式で保存されている!

ミラクル!(でも、一度痛い目にあい、疑い深い私はちゃんと保存できているか
確認してから閉じている。)

これでまたHTMLファイルを編集したいときには
メモ帳から開くで開いて編集して~の繰り返し。
すばらしい方法ですね!





スポンサーサイト
2012-03-24 : 失敗談 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

QRコード

QR

検索フォーム

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。